アイフル入門

消費者向け無担保ローン市場

消費者向け無担保ローン市場

消費者向け無担保ローン市場は、2008年3月で17兆円の規模でしたが、2006年の最高裁判決を契機として利息返還請求の増加や総量規制の導入等による貸金業法の改正により、多くの消費者金融業者が影響を受け、2013年3月には8.7兆円まで縮小しました。

しかし、2014年には、日本経済の景況感の改善や消費者金融各社のテレビやWEBでの積極的な広告宣伝により、市場規模は底打ち・反転し、2020年3月には10.4兆円まで回復しておりました。

一方、足元の2020年9月においては、新型コロナウイルスの影響等もあり、市場全体は9.6兆円と一時的に減少しております。このうち消費者金融会社による貸付残高は前期末より0.1兆円減少し、2.5兆円となっております。

消費者金融・クレジットカード:日本貸金業協会統計 金融機関:日本銀行統計(国内銀行及び信用金庫の個人向けカードローン残高)
拡大