決算ハイライト

2021年3月期第1四半期決算概要

営業収益
319億円(前年同期比 +5.6%)
経常利益
75億円(前年同期比 +140.6%)
親会社株主に帰属する当期純利益
71億円(前年同期比 +105.9%)

営業収益

319億円(前年同期比 +5.6%)

主力であるローン事業を中心に各事業が前年同期比増と引き続き順調に推移した結果、営業収益は前年同期比5.6%増の319億円。

経常利益

75億円(前年同期比 +140.6%)

営業費用における販売促進費の減少などを要因として、営業利益は前年同期比112.5%増の63億円となった。
この結果、経常利益は前年同期比140.6%増の75億円となった。

親会社株主に帰属する当期純利益

71億円(前年同期比 +105.9%)

親株主に帰属する当期純利益は前年同期比105.9%増の71億円。

総資産
8,605億円(前期比 +13.1%)
純資産
1,289億円(前期比 +0.7%)

総資産

8,605億円(前期比 +13.1%)

営業貸付金残高の増加を主な要因として総資産は前期比13.1%増の8,605億円。

純資産

1,289億円(前期比 +0.7%)

親会社株主に帰属する当期純利益を計上したことを主な要因として純資産は前期比0.7%増の1,289億円。

総資産経常利益率(ROA)
0.2%(前期比 -0.4ポイント)
自己資本当期純利益率(ROE)
1.1%(前期比 -6.7ポイント)

総資産経常利益率(ROA)

0.2%(前期比 -0.4ポイント)

2020年3月期においては、営業アセットの増加を主な要因として、総資産が前期比999億円増加の8,605億となった一方で、 利息返還関連費用169億円を計上したことを主な要因として、経常利益が前期比23億円減少の17億円となり、この結果、総資産利益率は0.2%となった。

自己資本利益率(ROE)

1.1%(前期比 -6.7ポイント)

2020年3月期においては、親会社株主に帰属する当期純利益が13億円、純資産が1,289億円となり、この結果、自己資本利益率は1.1%となった。

主な経営指標等の推移

17/3 18/3 19/3 20/3
営業収益(百万円) 91,450 115,389 115,328 127,038
経常利益(百万円) 7,399 2,823 4,110 1,716
親会社株主に
帰属する
当期純利益(百万円)
7,276 3,958 9,346 1,390
総資産(百万円) 616,651 682,645 760,587 860,507
純資産(百万円) 111,649 119,407 128,016 128,931
1株当たり純利益(円) 15.05 8.18 19.32 2.88
1株当たり純資産(円) 228.94 236.13 256.45 260.53
調達金利(%) 2.37 1.87 1.64 1.45
自己資本比率(%) 18.0 16.7 16.3 14.6
ROA(%) 1.2 0.4 0.6 0.2
ROE(%) 6.8 3.5 7.8 1.1