• ロゴ
  • CSR/ESG
  • 人的資本・知的財産・中核人材

人的資本・知的財産・中核人材

人事戦略

事業拡大、成長を図るため、アイフルグループではまず根幹となる経営理念・企業カルチャーをVMV(ビジョン・ミッション・バリュー)として再定義し、VISIONとしてのFor Colorful Life.(自分の色が輝く社会に)を実現するためのMISSIONとしてのGo beyond(お客様の期待を超えよう), Step forward(より良い明日を作ろう), Be unique(個性を認めあおう)の具現化のため、「すべての従業員が個性を発揮し、能力向上に努め、やりがいを実感できるようにすること」「人件費の適正配分により、企業競争力/生産性向上と社員の生活の安定を両立させること」「優れた企業カルチャーは維持しつつ、変化に適応できるフレキシブルな人事制度設計で競争優位に立つこと」を長期的な人事戦略の基本方針として掲げ、人事面からの企業価値向上に取り組んでおります。

求める社員像

アイフルグループが全従業員に求める、能力や資格は以下の通りです。

上位職

創造力 既成概念にとらわれず新たな発想・視点により価値ある成果を生み出すことができる
決断力 論理的な判断に基づき、予想されるリスクに対して積極的に取り組むことができる
情報収集分析力 社外を含む多方面から情報を収集し、正しい分析を行うことができる
対外折衝解決力 高いコミュニケーションスキルにより利益を得ることができる
課題発見解決力 数値を読み解き課題を発見し、解決することができる
評価能力 厳正公正な評価を行い、納得性の高い評価フィードバックができる
統率力 部下の適正・能力に応じた業務指示のもと、部下を一つに束ね、目標を達成できる
ストレス耐性 ストレスをコントロールしながら能力を発揮できる
師表性 自らの姿勢で示し、部下の模範・手本となる
育成指導力 部下の課題に応じた指導を行い、部下育成のPDCAを回すことができる
調整力 意見の違いを理解し、周囲との協働を生み出すことができる
主体性 積極的に行動し、チャレンジできる
好奇心 知らないことや新しいモノ・サービスに探求心を持ち、アイデアを発信できる
情況適応力 環境変化への適応力・ストレスコントロール力があり、継続的に能力を発揮できる

一般職

環境の変化等によって変わる可能性がございます。

専門人材の採用・育成強化

IT金融グループとして成長を遂げるため、中途採用においてIT、デザイン、データ分析の専門知識や経験を有する人材を中心に採用しております。 若手社員が専門分野で活躍できるよう、新卒採用においても専門知識のある人材へのアプローチを積極的に行っております。 また、社内でのIT教育にも力を入れ、社内の専門人材育成も強化しております。

専門人材の構成ビジョン

人材関連データ
(人的資本への投資・中核人材の登用における多様性)

1.アイフル単体
■社員数

単位:人

2020/3 2021/3
社員数 1,397 1,480
正社員数 1,028 1,012
非正社員数 369 468
■男女別(正社員)

単位:人

2020/3 2021/3
男性 785 771
女性 243 241
■平均年齢(正社員)
2020/3 2021/3
平均年齢 39.8歳 40.1歳
男性 41.1歳 41.4歳
女性 35.8歳 35.8歳
■障碍者雇用数(正社員)

単位:人

2020/3 2021/3
障碍者雇用数 13 13
■外国籍雇用数(正社員)

単位:人

2020/3 2021/3
外国籍雇用数 6 7
■総人件費

単位:百万円

2020/3 2021/3
総人件費 10,275 10,286
■生産性

単位:百万円

2020/3 2021/3
社員1人あたりの収益 55.5 53.3
社員1人あたりのEBIT
(営業利益)
0.3 7.1
2.アイフル雇用
(関係会社への出向者を含む)
■管理職人数
(アイフルが雇用する正社員のみ)

単位:人

2020/3 2021/3
管理職人数 194 212
女性 3 6
中途採用 80 84
外国籍 0 0

※外国籍の管理職は、当社の事業形態および領域の関係上、外国籍正社員の絶対数が少ないため(2021年3月時点で7名)、現時点では管理職登用の実績がないものの、国籍に囚われず、能力に応じた登用を行う方針でおります。

■離職率
(アイフルが雇用する正社員のみ)
2021/3
全体 3.7%
男性 3.1%
女性 5.6%
■研修
(人事規程で定める必須能力の開発に
かかる研修のみ)
2020/3 2021/3
研修費用
(百万円)
44 45
研修に参加した社員の割合 42.8% 38.7%
社員1人あたりが研修にかける平均時間 474分 406分
■エンゲージメント

意識調査および満足度調査への回答率と従業員満足度

年に1度、課長職以下の正社員を対象として、現状の仕事や職場等に関する意識調査および満足度調査を継続的に実施しています。 2021年度は1544名(グループ会社含む)を対象として行った結果、回答率は97.4%であり、回答から算出した従業員満足度は74.3%でした。 調査した結果は従業員のキャリアアップや職場環境の整備、従業員満足度向上等のための施策立案、推進に活用しています。 また、AG Style(社内報)を定期的に発行し、情報や活動の共有を積極的に行い、従業員のモチベーション向上に努めています。

知的財産への投資

知的財産への投資については、主にIT(ソフトウェア)資産とブランドへの投資を行っております。 IT資産への投資は、競争力の向上を図るため、中長期的に継続するとともに、特にDX分野に関しては加速的に投資を行い、 お客様のニーズに、より低コストでお応えする体制を構築して参ります。 ブランドへの投資は、長期的投資を行い、アイフルブランドを構築・醸成して参りました。今後も一定以上の投資とVMV(ビジョン・ ミッション・バリュー)の実践を通じ、ブランド構築を図って参ります。