• ロゴ
  • CSR/ESG

アイフルグループの
CSR活動

私たちは経営理念の具現化が
まさにCSRの実践であると
考えております。

アイフルグループは、経営理念である「誠実な企業活動を通じて、社会より支持を得る」とともに「アイフルコンプライアンス行動規範」を行動指針と定め、その「基本姿勢」のなかで、『私たちのサービスをご利用いただくお客様をはじめとして、私たちを支えてくださる社会、一緒に働いている社員、取引先様、そしてご出資頂いている株主の皆様に対し、その期待に応えるとともに、全ての事業活動を通じて社会に貢献してゆくことを使命とします。私たちは、その使命を達成するため、良き社会人として事業活動を行います。』と記しております。

それらの使命を達成させるため、企業の社会的責任を果たし全てのステークホルダーから信頼されることで、企業価値を高め、「環境問題への取り組み」「社会貢献・地域との共生」「職場及び労働環境」「ダイバーシティ推進」「お客様のために」「マネジメント体制」に継続して取り組み、持続可能な社会の発展へ貢献し、実践することが私たちの経営理念の具現化であり、CSRであると考えております。

ESG投資家の皆様へ

アイフルグループは経営理念の具現化に向けて、6つのテーマを設定しCSRを推進しております。各テーマに関連する取り組みと、ESG(環境・社会・ガバナンス)との対応関係は下図の通りです。また、これらの取り組みを通じて、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献できると考えております。

経営理念誠実な企業活動を通じて、社会より支持を得る
  • 四つの礎
  • アイフルグループ社員心得
  • アイフル行動宣言10か条
ESG テーマ 取り組み 関連するSDGs
E:環境 環境問題への取り組み クールビズ・ウォームビズ
エコキャップ運動
レコロの導入
緑の募金活動
エネルギー使用量の管理
COOL CHOICEへの賛同
業務効率化への取り組み
文房具の部署間での再利用の推進
複合機の台数削減
空調の時間管理運転
紙節約運動の推進
草津センター照明器具のLED化
グリーン商品・エコマークの購入の推進
階段利用の推進
S:社会 社会貢献・地域との共生 ハッカソンへの協賛
ボランティア休暇制度
献血活動
拠点近隣の清掃活動
AEDの設置・救命講習
大規模災害に伴う寄付金の取り組み
社会貢献型カード
チャリティーコース(ポイント寄付システム)
新型コロナウイルス対策支援
お客様のために お客様の声の収集と改善によるサービス品質の向上
多様な資金ニーズにお応えするための商品開発
万全なサポート体制の確立
職場および労働環境 人事大綱の制定
ハラスメント・ホットライン
自己申告制度(意識調査)
従業員持株会制度
人材育成制度
自己啓発支援
フレックスタイム制度
健康診断・ストレスチェック
災害備蓄品の導入
テレワーク・時差出勤の導入
労働時間・有給取得状況管理
建物拠点のバリアフリー
防災訓練の実施
ダイバーシティ推進 プラチナくるみん認定取得
女性活躍推進行動計画
定年再雇用制度
障碍者雇用
G:ガバナンス マネジメント体制 コーポレートガバナンス
コンプライアンス