社長メッセージ

皆様には、平素より格別のご高配を賜り、
厚く御礼申し上げます。

私たちは、お客様の健全な消費活動や事業活動のサポートを通じて経済社会に貢献することを使命とし、「環境変化に応じた組織・制度の変革とデジタル技術の活用による、IT金融グループとしての成長」を目指します。

当社グループは「誠実な企業活動を通じて、社会より支持を得る」を経営理念として、お客様の健全な消費活動や事業活動のサポートを通じて経済社会に貢献することを使命とし、「環境変化に応じた組織・制度の変革とデジタル技術の活用による、IT金融グループとしての成長」を目指しております。


そのため、デジタル推進・データ分析・デザインの3分野において、専門知識を持った人員の採用および育成の強化を進めております。これにより、各分野における内製化を推進することで、「顧客利便性・視認性の向上」「コスト削減」「対応スピード向上」を図っております。


また、当社グループが目指す姿の具現化のため、「安全性」「収益性」 「成長性」のバランスを重視した経営戦略を掲げております。
「安全性」の面では金融の多角化の推進と事業ポートフォリオの分散を進めており、指標の一つとなる「自己資本比率20%」を目指しております。
「収益性」の面では、安全性の高いアセットの積み上げ、効果・効率的な集客やBPR・RPAの導入によるコスト削減に努めており、指標として「ROA2%超」および「ROE10%超」を目標として掲げております。
「成長性」の面では、今後成長が見込まれる保証事業や海外事業の積極展開により、「営業アセット年間10%成長」を指標として掲げております。


当社グループを取り巻く経営環境におきまして、新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴う景気減速、ウクライナ問題の影響によるエネルギー価格高騰や世界的な金利上昇局面など、引き続き注視が必要な状況が続いておりますが、当社においては安定した収益を確保することで「安全性」をより高めつつ、経済活動の回復に伴う資金需要を取り込み、引き続き「収益性・効率性の向上」および「高い成長率」を目指してまいります。


今後も全てのステークホルダーの皆様の期待にお応えできるよう、全力を尽くしてまいります。

2022年6月

代表取締役社長

社長サイン