アイフルの社名の由来

アイフルは、1967年(昭和42年)に現アイフル社長である福田吉孝が、個人経営の消費者金融業を創業したのが始まりです。そして、1978年(昭和53年)に企業信用力の強化を図るために会社を設立し、1982年(昭和57年)に社名を現在の「アイフル株式会社」へ変更しました。このアイフル(AIFUL)の社名は、『愛情「Affection」と努力「Improvement」をもって誠実「Faithfulness」に仕事に臨み、結束「Unity」と活気「Liveliness」に満ちた会社』を意味しており、社内公募で決まった名前です。

アイフルの歩みについては「沿革」をご覧下さい。
アイフルのグループ子会社情報については「グループ一覧」をご覧下さい。