社長メッセージ

株主・投資家の皆様へ

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


私たちは、お客様のニーズに合わせた商品・サービスの提供により、
信頼される『リテール総合金融のリーディングカンパニー』を目指します。

当社グループは「誠実な企業活動を通じて、社会より支持を得る」を経営理念として、お客様の健全な消費活動や事業活動のサポートを通じて経済社会に貢献することを使命としております。 昭和42年に京都で創業して以来、「コンプライアンス」と「お客様第一主義」を最優先に掲げ、お客様のニーズに合わせた商品やサービスを提供するために、消費者金融事業、クレジットカード事業、事業者金融事業、保証事業など、金融事業の多角化に努め、『リテール総合金融のリーディングカンパニー』への道を歩み続けてまいりました。


~コンプライアンス~
「法令遵守に留まらず、全てのステークホルダーの期待に応える」ことが当社グループのコンプライアンスであります。法令遵守はもちろんのこと、正しい道徳観や倫理観に基づき、お客様、株主様、従業員、地域社会の健全な期待に応えられるよう日々の業務に取り組んでおります。

~お客様第一主義~
「お客様を第一に考え、お客様のニーズに誠実に応え、いつまでも支持・信頼を得る」ことをお客様第一主義として定義しております。お客様第一主義の実現に向け、当社グループの強みである創造性を活かし、急速に変化する時代の流れとともにFinTechを含めた商品開発力や金融業の根幹である与信力を強化しております。また、社員ひとりひとりが常に「お客様のためになるか」を考え、お客様のニーズに合った商品やサービスを提供することで、お客様からいつまでも支持・信頼を得られるよう努めております。


消費者信用市場は、平成18年の最高裁判決により増加した利息返還請求や貸金業法改正による総量規制の導入により、その市場規模が大幅に縮小しました。こうした中、足元では利息返還請求の減少に伴い、市場規模は増加に転じております。当社グループにおいても貸付残高が増加に転じたものの、いまだ高位で推移する利息返還請求や財務基盤の強化などの解決すべき課題が残っております。今後におきましては、これらの課題を早急に解決し、ビジネスの本質である「収益性」「安全性」「成長性」「人財力」のバランスを重視し、再成長に向けた取り組みを強化してまいります。

今後におきましても、すべてのステークホルダーの皆様のご支援・ご期待にお応えできるよう、グループ一丸となり全力を尽くしてまいります。

2017年6月
代表取締役社長

上へ戻る上へ戻る